カテゴリー
未分類

耳が遠いと感じてきたら湯船で聴力アップのマッサージを!

寝る前にお風呂に入るなら少しぬるめのお湯でじっくりゆっくりとお湯につかってください。
ゆっくりとぬるめのお湯に浸かることで副交感神経が優勢となり、心身ともにリラックスして安らぎモードに移ってゆきます。
反対に厚めのお湯だっったりシャワーは交感神経を刺激するので心と身体をシャキッとさせたい時には有効です。
疲れている夜は何も考えずに、ゆったりとお湯に浸かって心身の疲れを癒すことこそが最優先です。

そしてまだ元気が残っている時にお風呂に入るなら。お湯に浸かりながら聴覚の回復に効果がある簡単なマッサージをしてみませんか。
それはお腹の絵癖サイズです。
耳の聴覚とお腹になんのかんけいがあるの?
なんて思われるかもしれません。
でも、耳は腎経に属する器官なんです。
ですから大腸経や膀胱経の絵お今日も受けているのです。
耳の神経を健康に保つには、胃腸や膀胱も含めておなかにあるさまざまな臓器が元気でなければならないのです。
それらの臓器は。腹膜に包まれた腹腔部分に収まっています。
ですからお腹を佐和ってみて、冷たいとか固いとか感じる時には、腹膜が冷えて固まっているのです。
これが耳にも悪影響を及ぼします。
ですから腹膜をマッサージすることで、腹腔内にある腎臓や台帳の機能を高めることができあmす。」

このお腹の絵癖サイズはこんな手順です。
①手のひらを脇腹に当てます。
その高さはおへその下あたり、腰骨の近くです。
②その手のひらを波打つように上下に動かします。
揉んだりしながら反対側の脇腹まで優しくマッサージしていきます。
③これを焼く20回程度繰り返してください。
忠食後すぐは避けたほうが良いです。
食後すぐだと消化を妨げることもあります。
希少後や修身雨の空腹時が最適です。

さらに入浴中に耳のツボを刺激しましょう。
耳には重要なツボが集中しています。
ひとつひとつのツボの名前や効能を覚える必要はありません。
耳全体を適当にさすったり、引っ張ったり、折り曲げたり
そんな刺激を与えることで自然とどこかの耳のツボを刺激することになります。
お湯に浸かりながら適当に耳をいじることでできる気軽なツボ刺激なんです。

老人 テレビ うるさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です